【ヘルシオ】AX-XW600を購入しました!使用した感想を紹介します

長年欲しいと思っていたヘルシオをついに購入しました。

最新型は2020年6月発売のAX-XA10なので、私が購入したのはそのひとつ前の2019年6月に発売した型番AX-XW600となります。

今回は使用してみて感じたいいところ、悪いところを紹介していこうと思います。

ヘルシオのいいところ

いいところはもはや無限にありますが、その中でも特にいいと思うところを紹介します。

素材本来の味が引き立つ

ヘルシオを使ってみてまずいちばんに感じたのはこれです。ただ焼いただけの肉やただ蒸しただけの野菜が非常においしいです。

わが家では特にもやし、じゃがいも、ナスが人気です。

調理がらくちんすぎる

今までフライパンや鍋、魚焼きグリルで調理していたほぼすべてのものをヘルシオにおまかせできます。
同時調理できるものが限られていたり、多少手動での調節が必要だったりするのである程度慣れは必要ですが使いこなせればかなりの手間を省けます。

手入れも楽

ヘルシオはヒーターがむき出しではないので手入れも非常にしやすいです。
購入する前にネットでいろいろ検索していると、ヘルシオは手入れがちょっとめんどう…という声が意外と多かったのでびっくりでした。

ヘルシオの悪いところ

弱いと言われていたレンジ機能もよくなってきていますし、使いこなすことさえできればあまりマイナスポイントはありません。個人的に気になったのは2点だけです。

暑い

ヘルシオは調理中、本体上部にある蒸気吹き出し口から熱風がでます。
冬場は暖かくていいのですが、夏場は周辺がかなり暑くなりつらいです。

熱風が直接自分に当たらないような配置にはしていますが、それでも暑いのでキッチンに冷房がない場合や、料理をするときは冷房をつけないという方は夏場気をつけてください。

COCORO KITCHENアプリがいまいち

ヘルシオで使えるCOCORO KITCHENアプリの使い勝手が良くないなと感じます。

最初の登録もスムーズにいかないことが多いですし、COCORO MEMBERS(ココロメンバーズ)というものに登録しないとアプリを使用することができないのですが、会員登録の際に郵便番号を記入させられるのがどことなく嫌です。配達するわけでもなんでもないのでなぜ郵便番号が必要なのかわからないし。

アプリ自体も使いにくいと感じることが多いです。
スクロールの具合や読み込みの速度など細かいところなのですが、それが重なって使用にストレスを感じます。

まとめ

ヘルシオを3週間ほど使ってみての感想ですが最高です!買ってよかったです。

ほとんどの加熱調理をヘルシオにまかせてその間に調理器具を洗ったり、汁物やサラダを作っておけばかなりの時短になるし、フライパン調理よりおいしくなるし言うことありません!

我が家では大絶賛のヘルシオですが、実際は普段の生活スタイルによってかなり向き不向きがわかれる商品だと思います。

忙しくて料理に時間がとれないけど、外食はせずに毎日それなりの料理を作らないといけない人にはとてもおすすめです!

毎日おいしくて健康的な料理を作りたい人には、子どもに人気のメニューから減塩・健康メニューまで幅広く手早く作ることができるためとてもおすすめです。

ただ、購入を考えている場合でも家族構成によってはヘルシオで作った量では全然足りないなんてことがあるので、どのくらいの量がつくれるか事前にチェックすることをおすすめします。

ヘルシオAX-XW600の30Lタイプは二段で調理ができますが、例えば定番メニューの唐揚げは二段とも唐揚げ調理ができるわけではないので注意が必要です。

基本的には上段で調理、下段でおかずや惣菜あたためか、上段焼きメニュー、下段蒸しメニューといった組み合わせでしか使えません。

例えば唐揚げだと一回の調理では鶏もも肉4枚分が限界です。連続使用は可能なので手間でなければ何度も作れば問題はないですが、そのあたりも考慮して購入したいところです。

シャープ ヘルシオ 「COCORO KITCHEN」搭載 30L 2段調理タイプ レッド AX-XW600-R
のせて、押すだけ! 手間なし、まかせて調理。充実の調理機能。過熱水蒸気は熱量が多いので、肉や魚などの焼き物料理も、こんがりおいしく焼き上げます。